資金が少なくても大丈夫|失敗のないマンション賃貸経営のために知っておきたいこと
模型

失敗のないマンション賃貸経営のために知っておきたいこと

資金が少なくても大丈夫

木のマンション

不動産投資に関心があっても費用の問題から、諦めたという人は多いでしょう。投資の商品によっては少額資金からでも参加することが可能です。ここでは投資初心者の方にお勧めの、共同出資型の不動産投資について紹介します。
不動産投資商品「みんなで大家さん」は一口100万円から参加できる、小額投資型の投資商品です。投資額をみんなで大家さんの営業者が選んだ物件に、賃貸利益を分配する方法で運用が行われています。みんなで大家さんは未だかつて元本割れを起こしたことがなく、安定して分配金が受け取れるのです。想定利回りは5%~7.5%と他の投資商品を比べると割安になってしまいますが、安定性を考慮すると銀行に預けるよりもお得と言えるでしょう。
今まで元本割れを起こしてこなかった理由として「優先劣後システム」が挙げられます。優先劣後システムとは、例え不動産価値が下落した場合でも一定の損額金であれば、みんなで大家さんが負担するというシステムです。この優先劣後システムによって、安定した投資が可能となるのです。みんなで大家さんのデメリットとして、投資期間が2年で満期になってしまうことが挙げられます。しかし、投資における金銭の動きが見えやすいので、これから投資を勉強したいという人にとってお勧めの商品と言えるでしょう。インターネットなどでみんなで大家さんに関する情報を収集してみると良いでしょう。他の投資商品との違いが分かるはずです。